花見の場所取りの時間や下見、必要なものやマナーについて知っておこう。

花見の場所取りの時間は何時がいいの?

d35a7ed0191307f4c01ac9b478f4ae92_s

3月も半ばになり少しずつ暖かくなってきました。

早い所では桜が開花してきて花見の時期も
もうすぐですね。

花見といえば新入社員が場所を取るために
朝早くから頑張って場所を取る光景というのも
毎年恒例といった感じで頑張ってるのを
よく見かけます。

ただ場所取りといっても初めてする方は
いつから場所を取りにいけばいいか、
必要なものは何だろう?
と迷われる方も多いはず。

という事で今回は
花見の場所取りの時間帯や必要なもの、
場所取りをする最低限のマナーについて
紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

花見の場所取りの時間は何時からが勝負?

疑問

花見の場所取りをする時間は花見の場所や規模によって
多少時間の差はあるかもしれませんが、

確実に場所を取りたいまたは取る必要があるのならば
早朝に場所を確保は必須です。

平日であれば会社勤務の方が多いので
12時頃には場所が取れる可能性があるのですが、
土日に昼からいっては既に人がいっぱいで
場所がない可能性があります。

特に人気の桜の名所や宴会のスポットであればなおさらですね!

会社の関係で絶対に場所を確保しなければならない!
…という新入社員の方は頑張って朝起きて頑張りましょう^ ^

花見の場所取りは下見が必須!

チェック

花見の場所取りに必要なものは色々とありますが、
まず第一にしておきたいのが下見です。

下見をするかしないかで、場所取りの時間、位置
眺めのポイントなどがまるで違ってくるのです。

ここでは下見のポイントについて
抑えておきましょう。

花見の下見のポイント
  • 花見の場所取りする時間の人の混雑具合
  • 桜が綺麗に見える場所をチェック
  • トイレの位置を確認
  • コンビニまでの距離
  • ゴミ捨て場のチェック
  • 地面が平らかどうか

とりあえず下見に関しては最低限これだけ抑えておけば大丈夫です。
上記の点については基本的に説明しなくてもおわかりだと思いますが、
宴会だと飲み物をたくさん飲む上に公園のトイレが多いわけではないので
トイレの位置は割と重要だったりします。

コンビニや公園のトイレについてはしっかりチェックし、
出来るのであれば近い場所で桜を見れるといいでしょう。

こうやって下見をしっかり事で当日慌てる可能性を
少しでも減らす事が出来ます。

それぐらい下見が重要なのです。


スポンサードリンク

花見の場所取りに必要なものを紹介

場所取りの時間は決めた、下見もバッチリ。
でも場所取りに必要なものの準備が不安だ…

という方の為に必要なものを紹介したいと思います。

場所取りに最低限必要なもの

まず、場所取りに必要なものとして

  • ビニールシート
  • 防寒着
  • 重し

などがあげられます。

ビニールシートは当然必要ですよね。

実際に準備するとスペースが足りない事もあるので

思っているよりかは大きいものを用意した方がいいかと思われます。

また4月といっても朝からじっと待つのは風が強い日も多く寒くてしんどかったりします。

その日が暖かく感じてもカイロなどは持って行って損はないと思います。
万全な防寒着を用意しましょう。

また春は風が強い日が多いです。

ビニールシートが飛ばされないように
水を入れたペットボトルなどを用意しましょう!

暇つぶしになるもの

場所取りの人数にも寄りますが、宴会までの間はかなり時間があり暇になってくる可能性が高いです。

最近ではスマホで時間を潰せたりしますが、

待つ時間がおっくうにならないように

自分が長時間時間が潰せる遊ぶもの
用意しとくといいですね!

スマホの充電器

これは暇つぶしとある意味セットになるのですが、当日は連絡する事が多くなります。

その際に電池が切れてしまったら対応に困りますからね。なのでスマホの充電器も用意しておいた方が良いでしょう。

花見の場所取りのマナーを知っておこう

チェック

花見の場所取りをするのにも色々とマナーがあります。

マナーを知ってトラブルを回避しましょう。

必要以上に場所を取らない

場所取りに必要なもので大きめのビニールシートを用意と書きましたが、
必要以上に場所取るのはNGです。

他にも花見の場所取りをする方も多く、必要以上に陣取ると
トラブルに巻き込まれやすいです。

常識の範囲内で場所を取るようにしましょう。

立ち入り禁止時間があるにも関わらず徹夜で場所取りを行う

これは有名な花見スポットであるのですが、
場所によっては立ち入り禁止時間というのが設定されており、
徹夜で場所を取るのを禁止している場所があるのです。

案外これを知らない方が多く徹夜で陣取りされている方がいるので
有名な花見スポットをする予定の方は一度確認しておいた方が
良いでしょう。

シートを敷いたまま放置しない

これはマナーといいますか注意に近い事ですが、
いくらビニールシートに名前を付けた札や荷物を置いていても

誰もいないとどかされる可能性があります。
なので出来る限り1人はいるようにしましょう。

まとめ


スポンサードリンク

という事で花見の場所取りの時間や下見、マナーについて
紹介してきました。

花見を気分よく見るには予めの準備が重要です。
場所取りでトラブルを起こさないように、

マナーを守って花見を楽しみましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ