オムニセブンの登録や受け取りの方法、送料について要チェック。

オムニセブンの登録方法をチェック。

オムニセブン 登録

オムニセブンが11月1日からオープンしました。

オープンしてから日が浅いからかログイン出来ないなどの不都合もありましたが、
現在は問題なく入れるようですね。

という事でオムニセブンの登録方法や評判について色々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

オムニセブンの登録方法について

ではさっそくオムニセブンの登録方法について紹介していきます。

①まずは公式サイトにアクセスを行いPCからでは右上。スマホでは一番上の会員登録をクリックします。

②新規会員登録の画面になったらメールアドレスを入力する。

③入力した時点では仮登録。入力したメルアドに新規会員手続きのメールが届いているのでクリックを行う

④後は流れに沿って名前や住所などを登録していけばOK


といった感じですね。まぁ他の会員登録方法とさして変わらない感じでした。
違う所をひとつ言うなら登録する最にnanacoを利用するかどうかといったぐらいです。

ひとつずつ入力していかなければならないので登録する際はパソコンから登録した方が早そうですね。
オムニセブンの登録方法については項目も最低限でそこまでめんどくさいと思うような事はありませんでした。

オムニセブンの受け取り方法や送料について

オムニセブンで購入した際の受け取り方法は

店舗受け取りまたは宅配便で自宅に配送の2つが選べるみたいですね。

店舗受け取りの場合は送料が無料というのはプレオープンの時点で発表していましたが
自宅配送でも送料が300円(北海道、沖縄、離島除く)は安いですね。

また宅配送料も3,000円 (税込3,240円) 以上の場合は無料になるようです。
これはオムニセブンのメリットと言えますね。


・追記

オムニセブン 受け取り

実際に購入してみましたが、店舗受け取りにすればやはり雑誌でも送料がかからないようです。これはなかなか使い勝手が良いですね。

受け取り期間は10日以内なのでその点には注意が必要です。

店舗受け取りの場合安い商品でも送料無料。

安い商品でも店舗受け取りの場合どうなるか試してみましたが、
500円以内の商品でも無料のようですね。

以前はアマゾンでも無料でしたが、現在は有料の事を考えればこの点は差別化出来ていると言っていいでしょう。
雑誌など安いものが自分の周りにない場合などに使えそうですね。

nanacoポイントが使える

あと購入の際にnanacoポイントが使えますね。

まぁポイントが使える事自体は目新しさはないですが、コンビニなどで溜めたnanacoポイントが
そのまま利用出来るのは使い勝手が良さそうです。

店舗受取り期間は10日

店舗配送にした場合は受け取り期間が10日間となっています。

10日以上過ぎた商品の扱いは現時点では不明ですが、なるべく早いうちに取りにいきましょう。


スポンサードリンク

オムニセブンの評判や個人的感想について

では実際にオムニセブンを使ってみた感想と評判について書いていこうと思います。

商品数が少ない

まず思った事はやはり商品数が楽天やアマゾンに比べて少ない点ですね。
これはオムニセブンのメリットの記事でも紹介したのですが、

参加している店舗数が限られている結果ゆえにまだまだ商品数が圧倒的に少ないんですよね。

実際オムニセブンとアマゾンで同じ検索をした所

「アマゾンでは1000件あったのがオムニセブンでは50件しかない。」
といった事もありました。

これはまぁオープン仕立てなので仕方のない事ではありますね。
この点については今後に期待する点ではあります。

送料が安い

通販は送料がネックになる事が多いですが、上記で紹介した通り自宅配送でも送料が安いです。
これは全国的に店舗があるセブンイレブンだからこそ出来る送料の安さといった感じでしょうか。

新品しか扱っていないので価格差も

現状オムニセブンでは中古商品などは扱っていません。
かといって新品も値引しているわけではないので現状大手通販サイトに比べて値段に差があるように感じます。

これに関しては現状がそうであって今後は変わってくる可能性もありますが、
値段に関して言えば正直高いと言えるでしょう。

やはり現時点では商品数の少なさがネックで実店舗販売の商品以外においては
オムニセブンでしか購入出来ない…という事は少なく差別化は出来ていないかと思います。


あとこれは完全に個人的な感想ですが、商品ページがアマゾンにかなり似ておりこれは良いのか?と思ったぐらいでしょうか。
まぁ問題があるなら初めからしないと思うので良いとは思うのですが、UI似すぎだろってツッコミを入れたくなるほどでしたw

まとめ

スポンサードリンク

オムニセブンの登録方法や受け取り方法や送料について紹介しました。

送料の安さが魅力的ですが、それ以外に関してはまだ発展途上といった感じが見えますね。

現時点では商品数、値段と劣っていますが今後他の企業と提携する事で
送料の安さが強みとなり利用価値が高まる可能性はもっているのではないかと思いますね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ