オワハラとは?対策や体験談について頭に入れておきましょう。

オワハラの実態についてよく知っておこう。

オワハラとは? 対策

近年就職活動で問題になっているオワハラ。

今までもオワハラについて話題になっていましたが、2016年は就職時期を後ろ倒しにしたのをきっかけに
オワハラが急増する結果となってしまいました。

今回の記事ではオワハラとは?オワハラが起こる原因や体験談、対策について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

オワハラとは?オワハラが起こる原因は?

オワハラとは「就活終われハラスメント」
企業が内定を引き換えに学生に就職活動を終わらせるように圧力をかける行為です。

企業としては内定を出した者に他に取られたくない。その結果オワハラという手段を取っているのでしょう。

ではオワハラが急増している原因について紹介していきましょう。

大企業の採用スケジュールが後ろ倒しになった。

政府の意向で経団連に加盟している大手企業のほとんどが8月1日スタートになりました。
ただ、中小企業やベンチャー企業は経団連に加盟している所は少なく、外資系などは関係ありません。

従来は大企業からこぼれた学生が中小企業に面接を受けて採用者を取るといった事が多かったのですが、
大手が後ろ倒しになった以上同じ時期に採用したら大手に勝ち目はありません。

その結果中小企業などが早めに内定を出して就職を終わらせるように圧力をかけるような事があるのでしょう。

就職活動が売り手市場になりつつある。

2015年7月現在で内定率が50%を越えています。
これは上記の事情があったとしても大手が控える中この内定率はかなり高いです。

その結果就活生を確保しようと囲い込みをしようとオワハラの行為に至っているようです。

オワハラの体験談について

オワハラの体験談について色々とあります。その中でもよくある事例について紹介します。

内定を出すのをちらつかせて就職活動を終わらせる。

オワハラで一番多い事例です。就活生としてはなんとしても内定を欲しいはず。
それを利用して「就職活動を終わらせるなら内定を出すんだけどねぇ…」と内定を引き換えに終わらせる話です。

内定誓約書を最終面接に強要してくる場合。

面接は最終面接。和やかな雰囲気で面接を終えようとした際に
「内定を出したいから誓約書を書いてくいかな?」と強要してくる場面。まぁ逃げないように確保しようと思っているんでしょう。

内定誓約書に法的拘束力はない。

ここで覚えておきたいのは内定または内々定誓約書には法的拘束力がないという事です。
迷ったあげくつい内定誓約書を書いたとしても希望する内定が手に入れる事が出来れば辞退する事は可能です。

ですが、しっかりと断りの言葉を入れて辞退しましょう。断りの言葉がしっかりと思いつかず悩んでいる方はキャリアセンターと相談してみてもいいでしょう。

内定辞退する際に電話したら圧迫させられる場合

他で内定を手に入れた。なので別で内定を貰った場所に電話したら強い口調で圧迫して辞退しにくくさせる事もあります。

辞退の際の圧迫もオワハラの一つの手段と言われていますが、もうその会社とは縁がないのです。
そのような態度をしてきた場合にははっきりと辞退の一点ぱりで入社しない意思を伝えましょう。


スポンサードリンク

オワハラの際の対策を紹介。

もしこのようなオワハラと思われる体験に合った時の対策について紹介したいと思います。

他社の選考をやめないと内定を出さないと言われた時。

先ほど紹介したオワハラの体験のよくある一つですね。

「この場合すぐにお答えする事が出来ません。考えさせていただく時間を頂けないのであれば内定は辞退させていただきます。」
と内定を蹴る覚悟で答えた方が良いでしょう。

これが無理のようであれば現在の経営状態が目に見えてますし、それだけ切羽詰った状態と言えます。
そんな環境で働いても後で後悔する可能性が高いです。

もし時間が貰えるのであれば他の企業と比較して内定を受けるか考えても良いでしょう。(それでもこのような話をした時点であまり良い企業とは考えにくいですが…)

誓約書を書かせてくる場合もこのように答えてOKでしょう。まぁ誓約書まで書かせる企業は蹴ったほうが良いと個人的に考えています。

キャリアセンターに相談する。

大学生であればキャリアセンターを利用している方も多いでしょう。

オワハラの件は大学のキャリアセンターにも話が届いており、オワハラのケースによって対策を練ってくれます。
正直に今の自分の気持ちを伝えて、就職活動を続けたい場合の対応の仕方を教えて貰いましょう。

まとめ

オワハラとは一体何か。また体験談、対策について紹介しました。

オワハラは最近になって急激に増えている事もあり議員の方がオワハラとはどういうものについてか動画で紹介している程です。

スポンサードリンク

ひとつ就活生に伝えたいのはひとりで抱え込まないでという事です。
内定は欲しい。でも他の就職活動は出来ないと言われた…どうしよう…

と深く悩んで流されるまま就活を終わらせて後々後悔したという話もよく聞きます。ただそれほど悩んだ状態でオワハラの行為があった場合正常な状態で考えられない事が多いのです。

大学のキャリアセンター、家族、友人と話合い本当にこれで良いのか…というのを話し合い自分の納得の行く就職活動を行いましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ