台風13号2015年の最新情報!進路は沖縄に向けて進行中。

台風13号2015年の最新情報をチェック。

台風13号  2015

3日現在非常に強い2015年の台風13号が日本に向けて移動しています。

今の時点でも非常に強いのですが、さらに勢力を強めている状況です。
今回の記事では現在の台風13号について紹介していきます。

スポンサードリンク

台風13号2015年の最新情報について

2015年8月3日16時半現在

強さ   非常に強い
現在位置 マリアナ諸島
進行方向 西北西
速さ   20km/h
中心気圧 930hPa
最大風速 中心付近で50m/s
最大瞬間風速    70m/s
暴風域(25m/s以上) 中心から130km


となっています。暴風域が中心から130kmの時点で相当強い事がおわかりでしょう。
現時点でも猛威を振るっていますが、今後さらに強くなり日本に近づいてくるので厳重な警戒が必要です。

台風13号の進路状況について

現在は西北西に勢力を強めながら進んでいます。
このまま進めば6日15時には沖ノ鳥島近海に達する見込みです。

数日より先の予報について地球全体をカバーするGSMメニューによると

台風18号 2015 進路

左から順に8日21時、9日21時、10日21時です。

参照:http://98tenki.sub.jp/tenki/contents02.php

・このまま予想通りの進路で行けば

  • 沖縄:7日夕方~8日大荒れ
  • 九州:進路によっては9日夕方~10日に荒れ模様

と予想しています。

また週間予報では土日が晴れ模様となっていますが、
台風の進路状況によっては他地域も一変して荒れ模様になる可能性がありますので注意が必要です。
週末お出かけされる方は台風13号の情報に十分気をつけてからお出かけしましょう。

8月6日追記

進路が予定より西に流れ台湾方面へ向かっています。
九州の上陸は少なくなりましたが、沖縄は引き続き台風の動きに警戒しましょう。


スポンサードリンク

台風13号の影響で暑い日がさらに強まる可能性も

現在全国的に猛暑が続いていますね。
それは太平洋高気圧が勢力を強めている影響です。

そして台風13号が勢力を強めて日本に接近している影響で太平洋高気がさらに強まる可能性があります。
現時点においても35度を越える日が続いている地域がありますが、台風の影響もあり今週いっぱい続く可能性が強いです。

さらに加えて台風の影響による湿った風により湿度も上昇。週末は非常に過ごしにくい日々が続く可能性もありえます。

熱中症で注意喚起が各メディアに取り上げられていますが、水分の確保や日差しに隠れるなど今後も熱中症に十分に注意しましょう。

まとめ

スポンサードリンク

非常に強い勢力を誇っている2015年の台風13号。

このまま進行していけば沖縄を中心に週末は天気が大荒れになる可能性があります。
また太平洋高気圧が勢力を増して猛暑が続く予報です。

熱中症対策には十分気をつけてお出かけしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ