スーパームーン 次回は2018年1月に!おすすめの時間帯をチェック!

スーパームーン 次回は2018年1月!

スーパームーン 2015 日本

普段の満月と比べて大きく見る事の出来るスーパームーン。

2016年のスーパームーンはここ数十年も最も接近するウルトラムーンと呼ばれるものでしたが、残念ながら全国的に雨模様で見れない方も多かったのではないでしょうか?

私も色々と準備していたのですが残念ながら見る事は出来ませんでした。なので次は綺麗な満月を拝みたいものですね!

今回の記事ではスーパームーンの次回がいつか。また綺麗にみえるオススメの時間帯について紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

スーパームーンの次回について

まず先にスーパームーンが次回いつ見れるかについて確認していきましょう。

タイトルにも記載の通り次回のスーパームーンは2018年1月2日です。

注意:1月1日に紹介されている方もいますがそれは世界標準時間の話であって日本では1月2日に満月がやってきます。

とはいえ満月が午前中に来てしまう為最接近した時間が日本で見られないのは少し残念ではあります。とはいえ普段より大きく見える時間というのは間違いありません。

という事で年越しして早々スーパームーンがやってくるわけです!

今回見れなかった方の為にスーパームーンが綺麗に見えた際どうやってみれるかについて紹介しておくと

これは2015年の時のものですが一番近づく時間帯で見られなかったにも関わらず各地で天気が良かったのもあり非常に綺麗にスーパームーンを見る事が出来ました。

だからこそ最も接近すると言われた2016年のスーパームーンが雨で見る事が出来なかったのがとても残念です…

普段より大きく輝きを増して見れるのがスーパームーンなんです。次回は1月2日という事で色々忙しいかもしれませんが、せっかくのスーパームーンですので一度ご覧になってはいかがでしょうか?

2017年はシャイムーンイヤー

ちなみにですが、2017年はスーパームーンが見られない年となります。

スーパームーンが見られない年は「シャイムーンイヤー」なんて呼ばれているんですよね。毎年1回は訪れる事が多いのでシャイムーンイヤーは珍しかったりします。

とはいえ次回来るのは2018年の元旦。つまり世界的に見ると大晦日に観測出来るかもしれないのでシャイムーンイヤーと呼んでいいのか少し気になる所ではありますが、日本では元旦に見られるという事だけは覚えておきましょう。

2016年の時も話題になったので年末にはスーパームーンが話題になるのではないかと思っています。


スポンサードリンク

スーパームーンの大きさや明るさについて

スーパームーンの瞬間においてですが、

  • 大きさは約14%
  • 明るさに至っては約30%

も普段の満月よりも明るく見る事が出来るといわれています。

明るさは肉眼で見ても明らかに違う程輝いており
その輝きに感動する人も多く堪能されていた方も
多かったようです。

スーパームーンを特に楽しめる時間帯は?

せっかくスーパームーンを拝めるのですが、出来れば特に見栄えが良い時に見たいものですよね。

これは人によって割と様々な意見があるのですが個人的には日没後をオススメします。

まず日没後についてですが、日没後月が上り始める時間帯は月が特に大きく見る事が出来るからです。

要は月の出という事ですね。

夕焼けから空が暗くなり月が大きく見える姿は美しく一見の価値ありです。

という事で

・1月2日
・17時~18時(場所によって日没が違うので注意)
・東の地平線が見える場所

 

が個人的なおすすめです。

カッコ内にも記載しましたが、地域によって日没時間が違います。

なのでオススメ時間もかなり差があるのですが、要は夕焼け~月が出る時間という事を覚えておきましょう。

時間とともに月が変わり行く瞬間を見届けてみてはいかがでしょうか?

日の入時間は場所によって多少時間差があるので、確認しておきましょう。


他に見る時間帯としてはやはり満月ですね。

が、上記で説明した通り2018年のスーパームーン。つまり満月は午前中にやってくるので日本では拝む事が出来ないんですよね。

ただその日の夜などはとても綺麗に月が綺麗に見る事が出来るので一度ご覧になってはいかがでしょうか?

まとめ

スーパームーンの次回の日にちやおすすめの時間なども含め紹介してきました。

スポンサードリンク

2016年は残念ながら雨に降られてしまったので今度は素敵な満月が見れるように雲ひとつ無いのを祈るばかりですね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ