スマホのバッテリーの交換時期は?劣化の原因や長持ちさせる方法を紹介

スマホのバッテリーの交換時期をチェック

スマホ バッテリー交換時期

スマホを使い続けていると
以前に比べてバッテリーの持ちが妙に短くなっているなぁ
と感じる事ってありますよね?

スマホはアプリの都合上もあり、フィーチャーフォンと比較すると
電池の持ちが悪いと言われていますが、

使い続けて劣化すると検索しているだけで
電池が残り少なくなってる!

なんて事もあったりします。

交換費用もかかりますし、出来るならば長持ちさせて
使いたいですよね。

今回の記事では

スマホのバッテリーの交換の目安や劣化の原因、
長持ちさせる方法について

紹介しこうと思います。

スポンサードリンク

スマホのバッテリー交換の目安は?

スマホのバッテリーの寿命はものによって違いますが
交換時期はおおよそ1~2年と言われています。

スマホ バッテリー 劣化

参照:バッテリーは劣化する!ムダな劣化を防ぐ4つのポイント(1/2)

画像はバッテリーの劣化とバッテリー容量との相関図ですが、
500回充電した時点で購入時の75%ほどの容量になっていますね。

毎日充電するならば約1年半で最大75%程の充電しか出来ない
という事になるというわけです。

1年以上使っていると充電がすぐなくなってくるなぁ…
と感じるのは、ごく自然の事なのです。

結論としてスマホを機種変するしないに関わらず、
1年半~2年年使ってバッテリーの持ちが明らかに悪いと感じたならば
それはバッテリー交換の目安となります。

 

ただ充電の方法によってはこのグラフよりも早く
スマホのバッテリーの交換を早める結果になってしまうので
注意が必要です。

スマホのバッテリーが劣化する原因は?

スマホのバッテリーは使い方によって
劣化具合がけっこう変わってきてしまいます。

その原因について紹介していきましょう。

満充電のまま放置する。

スマホに使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。

リチウムイオンは熱によって変化します。
当然充電したまま放置すれば熱によって変化し続けるので
バッテリーの劣化の促進に繋がります。

この事を知らずに充電している方は多いのではないかと思います。

 

充電しながらスマホ使用。

充電しながらのスマホ使用は常に充電している状態が続く為
非常に熱を帯びます。

当然ながら熱によるバッテリー内のリチウムが変化し続ける為
バッテリーの劣化に繋がります。

1年以内にバッテリーの持ちが悪く感じる方は
この使い方が多いと聞きますね。

 

1日に何度も充電する。

これについては特に語るまでもなくスマホのバッテリーが劣化するのは
理解してもらえると思いますが、

最近だとスマホゲームをする方も多いので、1日に何度も充電する方が
多いんですよね。

当然ながらその分バッテリーが劣化していきます。

と劣化の原因について説明してきましたが、
充電でよくしがちな事ほどバッテリーが劣化する原因となっているのです。


スポンサードリンク

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法を紹介

劣化する原因について紹介しました。
それでは出来る限りスマホのバッテリーを長持ちさせる方法について
いくつか紹介していこうと思います。

充電し終わったら充電器を抜く習慣をつける。

先ほど紹介した通り満充電にした状態を続けると
それだけリチウムイオンバッテリーを消耗させる原因となります。

なので充電が終わったら早いうちに充電器を抜く。
それだけでバッテリーの持ちは良くなりますよ!
(出来るならば涼しい所での充電をするとなおよし。)

 

充電回数を減らす。

一番はこれですね。充電回数を減らせば減らすほど、
バッテリーの持ちは良くなります。

とはいえ、1日1回は充電せざるおえない方は
多いと思います。なので、

  • 充電する際はほとんどなくなった状態から充電を行う。
  • ある程度残った状態から充電をしない。
  • アプリの起動を最低限にしてバッテリーの消費を抑える。
  • (けっこうアプリを多重起動して減らしている方が多いので要注意)

    など、充電回数を減らす意識をもっておく事が
    バッテリーの寿命を伸ばす結果になるでしょう。

    またスマホのバッテリーを節約するようなアプリがあります。

    ・iphoneでは「バッテリーセーバー」

  • http://app-liv.jp/615987910/
  •  
    ・スマートフォンでは「節電♪長持ちバッテリー」

  • https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.swagapp.battery2x&hl=ja

が人気ですね。一度入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

スマホのバッテリーの交換の目安や劣化の原因や
長持ちさせる方法について紹介してきました。

スマホのバッテリーって案外高くて、防水仕様の内蔵タイプの場合
ものによっては1万円近くするものもあります。

出来る事ならばバッテリーを
機種変更するまでもたせたいところですね。

スポンサードリンク

なので普段から劣化となるような原因はなるべく避けて
長持ちさせるよう心がけましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ